前へ
次へ

賃貸マンションの入居前に確認

賃貸マンションに住むのなら、契約更新して長く住むケースもあれば、気分次第で次々に引っ越すケースもあるでしょう。ファミリー層の場合には、子どもの学校の問題、ご主人の勤務先までの距離などを考えれば、何度も引っ越すよりも、契約更新しながら長く住み続けることを考えるでしょう。引っ越し費用も貯蓄にまわして、後々、不動産購入資金にするほうが断然いいのではないでしょうか。そのため、賃貸マンションでは内装リフォームなどで新しくすることが謳われています。しかし、後付けすると工事が大変であったり、入居前に入っているとありがたいもの、後付けでも問題ないものまで、知っておきたい内容から選択肢を絞り込んでみましょう。例えば、最近の賃貸マンションは天井が高く、ファミリー層が暮らすにしても開放感があります。天井にダウンライトが備わっていれば圧迫感もなくなります。コンセントの数も固定される家電にプラスしてという追加された数であれば、延長コードなどが不要です。壁一面に造り付けの家具があるのなら、荷物の収納にも困らず、なおかつ、あらたに家具を購入したり、家具で場所を取られずに済みます。

Page Top